今日もたくさんのご注文ありがとうございます
特急印刷屋です!

お客様をはじめ、みなさまみなさまに感謝感謝。



さて、テレビ関係のお客様のお仕事も結構させていただいておりますが、
今日、初めて聞いた専門用語がありました。

『局のディレクターに倍フリップで作って、って言われたんですが、
 それってサイズわかります?』

きっと『倍のサイズのフリップ』って意味だと思いますよ、、と答えましたが、
あとからゆっくり調べてみました。

案の定、『倍のサイズのフリップ』だそうです。

ただ、これって微妙な話でして、
そもそもフリップのサイズってのは固定していないんですよね。

その昔の固定カメラ時代のなごりでは

変形B4⇒270mm×355mm

がフリップサイズといわれていました。

でもこのサイズを印刷するには、A3に印刷して切らないといけないので不便。
ということで、現在では、

A3⇒297mm×420mm

をそのままフリップとして使用することが多いです。
だとすると、『倍フリップ』にも2種類サイズがあるということになりますね。

でも、現在通例はだから、きっとA2が正解なんでしょう。

ということで、結論

ビジプリでは、『倍フリップ作って~』と言われたら、A2のつもりで伺います
 

ビジプリのフリップ印刷